お知らせ

一覧に戻る

訪問依頼・メッセージ機能のプライバシー強化

プライバシー上の配慮から、以下のように修正しました:

【従来】学生が社会人に訪問依頼する際には、最初のメッセージに自分のメールアドレスを記入して送信する必要がありました。返事が来なかったり、訪問依頼が承諾してもらえなかったりした場合でも、相手にメールアドレスだけは伝わってしまう仕様でした。

【修正後】茶会人訪問サイト上でメッセージを送受信できるようにしました。訪問依頼が承諾され、日程調整や待ち合わせについての連絡をする段階までは、お互いの連絡先(メールアドレス・電話番号)を交換する必要がありません。

この修正に伴い「メッセージ履歴」画面(下図)を追加しました。

【注意】現在この機能は携帯電話からの利用に対応していません(今後対応予定です)。

(2011.10.4)