茶会人訪問とは

「茶会人訪問 on Facebook」は 「よい就職」のためにOB/OG訪問の機会を提供します。

「茶会人訪問」が考える「よい就職」とは、
入社後に「ここでよかったと納得できる就職」「後悔しない就職」です。
多くの社会人に会って「働くこと」「社会人になること」を理解し、
よい就職活動・よい就職をして頂ければ幸いです。

茶会人訪問について

就職活動中の学生にいわゆる「OB/OG訪問」の機会を提供するアプリです。

 

ふつう「OB/OG訪問」では社会人が学生に食事をおごる場合が多いようです。しかし、わざわざ忙しい社会人が時間を作ったうえに食事までおごるというのは大変な負担です。私たちは学生のみなさんにできるだけ多くの訪問機会を提供するため、「OB/OG訪問では社会人が学生に食事をおごるもの」という〈常識〉を見直さなければなりませんでした。そこで、私たちは食事よりも「お茶」中心のOB/OG訪問を提案します。その意味で「茶会人訪問」なのです。

茶会人訪問の使い方

就職活動の準備期間(大学3年生4月〜)

  • 「働くこと」を理解するため、視野を広げて様々な社会人に会う
  • 「社会人としての自分に足りないもの」を知るために、多くの社会人の目からあなたがどう見えるか教えてもらい、指導してもらう
 

就職活動の初期(エントリーや説明会の時期)

  • 仕事を具体的に理解するため、志望企業・志望業種・志望職種の社会人に会う

その他、よくある質問もご参照ください。

社会人に会ってみましょう

多くの学生は就職活動を通じて社会人へ向けて成長しますが、3年生の早い時期や、2年生・1年生でも、OB/OG訪問によって「社会人へ向けての成長」を早めることができます。OB/OG訪問を通じて「社会人の目から、あなたがどう見えるか」を知ることは、その後の学生生活を過ごす道標になります。同じ社会人に定期的に会って評価してもらうのも有意義でしょう(そういう人を「メンター(助言者)」といいます)。

 
OB/OGはボランティアで登録しており、あくまでも「個人」としての活動です。したがって
  • 訪問依頼に応じてもらえない場合もあります。
  • 採用選考や内定は無関係です。
  • 茶会人訪問についてOB/OGの所属企業に問い合わせたりしないでください。